ミスユニバースの歴史

こんにちは。

 

主婦のショウコです。

 

今回は、ミスユニバースの歴史について紹介します。

 

ミスユニバースは世界を代表するミスコンテストであり、

ミスワールド、ミスインターナショナル、ミスアースと並べて

世界4大ミスコンテストとされています。

そんなミスユニバースの歴史は1952年からスタートします。

 

記念すべき第1回ミスユニバースはミスフィンランドが優勝しました。

 

またこの1952年の第1回大会から1971年の第20回大会までの決勝は

毎年アメリカ合衆国内で行われていましたが、

1972年の第21回大会からは毎年違う国で開催されるようになり、

韓国や台湾、タイにベトナムとアジア圏内でも開催されています。

 

日本からは第1回大会から

ミスユニバースジャパンの優勝者が代表として出場しており、

1959年の第8回大会では児島明子、

2007年の第56回大会では森理世がそれぞれ優勝し、

ミスユニバースに選ばれています。

 

その選考基準としては外見の美しさだけでなく、

知性や感性、誠実さといった人間の内面の美しさ等が含まれます。

 

さらに、社会貢献を積極的に行うといった社会性や各国の代表ともコミュニケーションのとれる協調性といった面も評価対象になります。

 

内面も外見も完璧な女性だけがミスユニバースとなる資格を持っていると言っても過言ではありません。

ミスユニバース新潟 選考基準 応募方法【我こそはと思う方は是非エントリーを!】

こんにちは。

 

自称・ミスユニバースオタクの主婦・ショウコです。

 

今回は、ミスユニバースの

選考基準や応募方法をまとめてみました。

 

「我こそは」と思う方は

応募してみてください!

 

みんなでミスユニバースを盛り上げましょう!

地元新潟を盛り上げましょう!

 

話は変わりますが、昔からよく

「新潟の女性は美人が多い」

ってよく聞きます。

 

私もそう思います。

 

仕事で県外のあちこちに行ったことがあるのですが、

県外の女の子と比べると、

新潟の女の子のレベルは高いと思います。

 

新潟の女子たち、自信を持ってください。

 

そして新潟の男性諸君、良かったですね(笑)

 

新潟はかわいい子、美人が多いので皆さんエントリーしてみるのもいいかと。

 

出場者が増えれば、

それだけ大会も盛上りますもんね。

 

でも、この

「ミスユニバース」の選考基準って、結構厳しかったりするんです。

 

考えてみればそうですよね。

 

なんたって、

新潟一の美女

日本一の美女

を選ぶ大会です。

 

そして、世界に出ても恥ずかしくないような女性でなくては

なりません。

 

ホームページを見ると、

【「世界に通用する外見・内面を兼ね備えた美女」を目指す日本女性をプロデュースし、その成長プロセスを描く、年間を通じての美の祭典です。 】

とあります。

 

つまり、

世界に通用する美女を発掘し育て上げる

壮大なイベントなんです。

 

そして、選考基準は

【外見の美しさだけではなく、

知性・感性・人間性・誠実さ・自信などの内面も重視され、

社会的に積極的に貢献したいという社会性を備えた

“オピニオンリーダー”になれるかどうかも重要ポイントです】

とあります。

 

外見だけでなく、内面も重要視されるみたいですね。

 

私は自信ない(というよりムリ)ですが、

やってみたい!

という方は応募してみてください。

 

もしだめでも、貴重な経験になるはずです。

 

 

ミスユニバース新潟 応援 【世界一を争う美の祭典!】

こんにちは。

 

主婦のショウコです。

 

私は昔からこの「ミスユニバース」が大好きです!

 

なので、私なりにミスユニバースを紹介しながら

ミスユニバース新潟を応援して盛り上げていこう

と思います。

 

なぜミスユニバース新潟を応援するかというと、

私が新潟生まれ新潟育ちだからです!

 

ごはん、日本酒、海の幸大好きです(笑)

 

私がミスユニバースを好きになったのは

2,007年、森理世さん世界大会で優勝

した時からですね。

 

同じ日本人の女性が

世界一美しいと認めらた瞬間です。

 

同じ女性として

美しい

かっこいい

あんな風になりたい

 

素直にそう思いました。

 

私もあんな風にステージに立って

みんなから注目されたいです。

 

まあ、私の容姿じゃまず選ばれないですけど(笑)

 

でも、主人もいってました

「カッコイイ」

って。

 

男性目線からみても

あのステージに立つ女性たちは

かっこいいのです。

 

ミスユニバースの歴史は意外と長く、

1952年に初めて開催されたみたいです。

 

日本は初回からほぼ毎回出場していたみたいなんですけど、

1995年に一度休止したんです。

 

その3年後に再開し今現在まで毎年出場しています。

 

長い歴史の中で日本は

2度世界一に輝いています。

 

ミスユニバース世界大会で優勝ってことは

その年の世界一美しい女性になるということですよね!

 

なんとも

羨ましいです。

 

そかも、彼女たちはただ美しいだけじゃなく

知性や教養も兼ね備えているんです

 

都道府県別の大会に出るだけでも

ものすごい努力がいるそうです。

 

ただ容姿が美しいだけではだめなんです。

 

そこがまた

女性として憧れや尊敬を抱きます。

 

大好きです

ミスユニバース。

 

ミスユニバース新潟

みんなで盛り上げていきましょう!